事業活動について

2015年4月、中央市東花輪に小規模保育園「みんなのいばしょ」を開設する。

日本語がわからない外国人ママたちの子育ての大変さを身近に感じていたので、

当初は0~5歳児を預かりプレスクールとして日本語支援を行った。職員体制が整っていく中、2017年4月に中央市より0~2歳児を預かる小規模保育園C型の認可を受けた。

2019年4月現在、定員枠9名が全て外国籍乳幼児であり、国籍はブラジル・ボリビア・フィリピンの多国籍となっている。職員は保育士1名(日本人)、保育補助1名(日本人)、子育て支援員4名(ブラジル人3名、ペルー人1名)、給食員1名(ブラジル人栄養士)の体制で、その全体をブラジル人の26歳の女性(子育て支援員)が施設長として管理している。

外国にルーツを持つ力のある若者が増えてきているので、これからも外国人材に大事な仕事を担ってもらえるよう常に心掛けたいと思う。

1.小規模保育園

現在、中央市田富総合会館で毎週土曜日午後(13時~16時)から外国人の継続就労に結び付く日本語教室を開催している。日本語教師とブラジル人通訳が教室をサポートしており、日本語学習に必要な教材は当団体が無償で提供している。生活者としての外国人として、日本語の読み書きを学ぶことはとても大切であり、日本でのよりよい生活を望むうえで欠かせない要因である。今後共に外国人が増えていく中、できるだけ長く続けていきたい。

2.日本語教室(無料)

日本の制度・言葉・心の壁で困難を抱える外国人のため、問題解決に向けて専門的なアドバイスを行う。医療・労働・在留資格・教育・生活等の相談に応じられる多言語の通訳ネットワークを持っており、10年以上の活動実績により行政・民間を問わず相談の要請を受ける。また、多言語による翻訳も多数行ってきた。

​写真は中国語医療通訳研修を行っているところです。

3.外国人のためのワンポイントサービス相談窓口

外国人に寛容な優しい社会の実現のため皆様のサポートを

お願いいたします

多文化リソースセンターやまなし

メール: yorihikokato@yahoo.co.jp

電話: 080-6703-2208

対応可能時間: 毎日 8:00-20-00

毎月の更新を取得
  • Facebook

© 2019 by  一般社団法人多文化リソースセンターやまなし. Proudly created with TabunkaYamanashiTerms of Use  |   Privacy Policy